皆が選ぶ太陽光発電の秘密

選ばれるわけ、その秘密にせまります。

Written by:

松江市では地球温暖化対策および省エネルギー推進を目的として、助成事業を実施しています。
「松江市住宅用太陽光発電導入促進事業費補助金交付制度」という制度です。
新たに太陽光発電装置を導入した住宅に対して、一定の条件を満たすものには市から補助金が交付するというものです。
助成対象の条件として、いくつか定められています。
市税の滞納がない者で、依頼する取扱い業者が市内に本支店もしくは営業所がある事、市内に居住し居住する住居へ新品の太陽光発電装置を設置する事です。
また、所定の方法で申請を行い、法定耐用年数とされる17年以上使用することと定められています。
ただし、この助成事業は予め定められた予算の範囲内で行うものです。
このため、申し込み数がその予算に枠達した場合には、年度末を待たずして申請の受け付けを終了することになっています。
ちなみに、平成24年度の受け付けは11月22日を持って終了しています。
補助の内容は、太陽電池の最大出力1kwに対して35000円であり、14万円を上限とします。
1000円未満の端数は切り捨てる計算となるため、例えば3kw導入した場合には10満5千円の補助金を受け取る事が出来ると言う計算です。
松江市に対して申請を行う事で、同時に島根県からの補助金も同時に受ける事が出来るシステムとなっています。
申請に関して注意しなくてはならないのが、申請のタイミングです。
必ず施工前に申請するよう定められています。
着工後では補助が受けられなくなるので、事前の確認が必要です。

Catogories: 島根県と太陽光発電